当たり前であるはずの一生の「くらし」を提供することを、
納得と勇気を持って行うこと

施設紹介Facility

先輩たちへインタビューInterview

  • 採用担当
  • 薫風会スタッフの声

今の「くらし」が納得できるものであることを大前提として、「施設はこんなもんだ」という既成概念に
とらわれない勇気を持ち、利用者の方々と私たちが共に暮らす場・生活する場・生きる場を、
利用者の方々と私たち共同作業で実現させていくことを目指しております。

上にスクロール